So-net無料ブログ作成

ひとときの“蜜月”演じる 橋下知事と平松市長、笑顔でパレード(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事が提唱する「大阪都構想」を巡り、対立が深まっている橋下知事と平松邦夫大阪市長が9日、大阪市のメーンストリート・御堂筋で行われたイベント「御堂筋オープンフェスタ」に出席し、ひとときの“蜜月関係”を演じた。

 橋下知事が開会宣言で「僕は雨男だが、(イベントは)これまで3回とも天気がいい。これも平松市長との仲がいいからです」とアピールすると、苦笑する市職員の姿も。その後、2人は寄り添うように歩行者天国をパレードし、沿道に笑顔を振りまいた。

 パレード終了後、橋下知事は報道陣の取材に応じ、「控室で市長に、(大阪都をめぐるバトルは)大阪が盛り上がっていいじゃないですか、と話しかけた。個人的には仲がいいんで、政治的な見解は対立しても、しっかり行政の連携はやっていく」と強調した。

【関連記事】
橋下新党、大阪市議補選が試金石に
橋下知事と平松市長 バトルまだまだ続く
橋下知事、3年で新党結成 可能にした理由とは?
大阪維新の会が「初陣」 既存政党はいかに闘うのか
橋下知事が合併推進を表明 大阪・高槻市と島本町

東京・大阪で、若さの栄養学協会講演会(医療介護CBニュース)
普天間移設最終案、5月決着を事実上断念(読売新聞)
終盤国会、対立激化…与党、法案処理に遅れ(読売新聞)
旬の食材に舌鼓…人気の懐石料理列車 千葉・小湊鉄道(産経新聞)
多摩川 アユの遡上ピーク(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。