So-net無料ブログ作成

党本部の人事刷新求める=自民熊本県連(時事通信)

 自民党熊本県連は17日、鳩山邦夫元総務相の離党騒動などを受け、党本部の人事刷新などを求める意見書をまとめ、谷垣禎一総裁あてに送付した。意見書は、鳩山氏らの動きに関し「この要因を党本部は真摯に(しんし)に受け止め、反省すべきは反省し、人事刷新も含め思い切った党改革を断行し、参院選に向けての挙党態勢を構築すべきだ」と求めている。 

【関連ニュース】
総務相の資金パーティー「問題ない」
「鳩山氏に共感しない」=自民・石破氏
舛添氏、鳩山氏と距離置く=連携「政策が基本」
新党結成へ持久戦覚悟?=自民内からは批判噴出
総務相が再び遅刻=野党側の反発で流会

<裁判員裁判>「制度は違憲」覚せい剤密輸で控訴の被告主張(毎日新聞)
【月と太陽の物語】富士山 「日本一」光と角度で堪能(産経新聞)
プロフ書き込みに因縁つけ暴行、中2の3人逮捕(読売新聞)
<自民党>「地球温暖化対策基本法案」の対案を提出(毎日新聞)
6箇条の誓約書「撤回せず」 「エリカ様」は健在だった(J-CASTニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。